2月、仕事を辞めた。

学生時代、学びたいことに気づきながらもその道を変更することができなかった自分は
学びのコンプレックスを抱えたまま
満たされない気持ちを抱えたまま、20代も後半...

そんな私にとっては、社会人になり
仕事を通し、様々なことを知ることは純粋に喜びで
そんな自分がまた仕事を手放してしまうことが怖かった。

私はこだわりが強いと思う
身の周りにあるものはこれがいいというものを選びたいし
収入源を断つことも、目の前の時間に対し怠惰な自分になることも、怖い

でも、この数年、何にも上手くハマることができなかった。
世界は自分がキャッチするにはあまりにも大きすぎるのだから
自分に必要なフィルターを通す方が情報を素直に受け取れる。
何か、何か、と様々なものを手繰り寄せ
知りすぎたが故に、本来の無邪気さを失いつつあるようにも思う。

そのフィルターを、見つけ直したい..........
暮らしも仕事も回してくれるような私の車輪を見つけ直したい!!

と、見つけることばかり
足すことばかりを考えていたが
苦しくて、ゼーゼーなっていた....

うまく回らないのはなんでだろう?
何で嫌になってしまうんだろう?

頭で考えるだけでこのままではまずいなと思い、もう一度自分に問い直してみる。

○整えることにお金と時間を使う

ヨガに出会い直した

学びには沢山のお金を費やしてい
自分の心身にけちりがちだと、気づいた...
からだが資本だというのに...
自分の心身を健やかに保つ責任が自分にはあるし
そこへの意識の薄さに気づいて恥ずかしくなった。

○書くことと撮ることを続ける

最近、書くことに対する意識が薄れている。
でも書くことで日常の、ささやかな悦びをちゃんと収めておける。

英語を書くでも良いし、せっかく変化することを選んだのだから
見たもの、気づいたことを記録していたい。

あぁ、書いててキツくなってきた、無理せずにやめよう

春の日の午前中のお店には
チューリップやスイートピーがたくさん...!!
やっぱり朝が好き、とても綺麗だった。

くすんだブルージュが綺麗なスイートピーで、おしまいにしよう。